認知症の原因の一つ脳梗塞に活性水素が有効

水素は、世界3大医学系雑誌ネイチャーメディシンに取り上げられました。

動脈硬化などの原因となる活性酸素を水素が取り除き、脳梗塞による脳の損傷を半分以下に減らす効果があることを、日本医大大学院の太田成男教授らが動物実験で確認した。

活性酸素には、いくつかの種類があり、水素が最も酸化力が強い「ヒドロキシラジカル」にだけ作用することも解った。

当院が使うのもハイドロBというゼオライトで活性水素を発生する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事