ビタミンEがアルツハイマー病を予防する

アルツハイマー病の大脳皮質には老人斑と呼ばれるシミのようなものが多数みられる。その中にはアミロイドBタンパクが詰まっている。

これは酸化(老化)よって作られるが、その酸化を予防するものとしてビタミンEが良いと言われています。ピーナッツやアーモンドには、ビタミンEが豊富に含まれているので、いつも食卓にのせて、おやつがわりにつまんでいるだけで、必要なビタミンEを充分にとることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事