まだ、食べてない。食事したことを忘れる

よく聞く症状です。認知症になると、脳の満腹中枢が障害され本来持っている食欲コントロールが利かなくなることがあります。また、記憶障害があると今食べたこと、そのものを忘れてしまうためまた催促するということになります。当院では大脳基底核の扁桃核や尾状核に気を流しそれらに対処します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事