こんな症状が出たら認知症を疑ってみましょう!

日々の暮らしのなかで、お年寄りが以下のような症状が気になったら、認知症を疑ってみましょう。
・話に「あれ」や「それ」が多くなった
・最近、人格が変わったよう
・どことなく、だらしなくなった
・興味や関心がなくなり、なげやりになる
・失敗が多くなり、言い訳をする
・同じことを言ったり、したりする
・人付き合いを避け、閉じこもる

これらは、認知症に見られる兆候です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事